「チャレンジし続ける人」を育てるために

これからの時代を生き抜いていくためには、
今までの「教わった内容を素早く正確に再現する能力」だけではなく、
「自分から課題を発見したり、新しいものを創造する能力」がより重要になって行きます。
それは
「今の子供たちの65%が、今は存在していない職業に就く」
「あと10年ほどで、47%の仕事が自動化される」
といわれているとおり、将来子供たちが現在からは想像もつかないような世の中を生きることになるからです。
この時に必要とされるのが「自分から課題を発見し、新しいものを創造する能力」を持った人であり、
チャレンジする力を持った人なのです。

本来子供達は、このような力を既に持ち合わせています。
この力を十分に引き出し伸ばすためには、幼児期の教育が最も重要だと私たちは考えます。

フレームレス教育

当保育園は、多くの良質なプログラムを独自の『フレームレス教育』という方法で子供達に提供し、
スタッフ全員で「共感」「承認」「愛情」の声がけをすることによって、
子供達の本来持っている力を100%引き出すことを目指しています。

幼児期の教育により自己肯定感と探究心を伸ばすことができれば、自分からチャレンジできる人に成るのです。
子供たちの人生が、命を輝かせるようなチャレンジにあふれた人生であって欲しい。
これが私たちの願いです。

ディスカバリーキッズスクール祐天寺 代表   森 大悟