今日も一冊の本から、実際の事物でその世界を感じてもらいます。
そこに巧緻性などを高める制作を取り入れます。

大人が教材を選び、子どもたちに提供することは簡単ですが、子どもたちの感性や意志を尊重したいと考え、まず素材となる葉っぱを一緒に探しました🍂

「この形、おもしろい〜!!」
「大きい葉っぱ探したいなー!」😄など
自らの好奇心で活動の幅もより広がっていきました☺️

(独自のカリキュラムのため内容の詳細は保護者様のみに開示しております。)