《秋を探そう!》
秋晴れで気持ちの良い日、バスで世田谷公園へお散歩に行きました。
森の中を散策していると、どんぐりが落ちているのを発見!子どもたちは夢中になって探し始めます🍂

「みて!」と手にしたどんぐりを見てみると、洋服を着ているような小さなどんぐり。調べてみると「スダジイ」という種類のどんぐりでした🌰
「帽子を被ってるのもあるけど、お洋服も着るんだね!」なんて会話しながら、どんぐり探しは続きました☺️

こうしてどんぐりを探しているだけでも、いろんな形やいろんな種類のどんぐりがあることに気がつきます✨「大きいのがいいな」「上の方がちょっと黒いね」と、《よく見る目》が育ちます😊